曇り空の中に奇跡的に見ることができた「中秋の名月」

ホーム > 院長ブログ > 曇り空の中に奇跡的に見ることができた「中秋の名月」
2016/09/16
中秋の名月2016

昨夜はいわゆる「中秋の名月」でした。皆さんはご覧になられましたか?

日本気象協会によれば、「中秋」とは、旧暦の秋にあたる7月から9月のちょうど真ん中、8月15日の事を意味するそうです。太陽暦では、9月中旬から10月初旬にあたるそうで、今年は昨日9月15日でした。

子供のころは、「中秋」の日には十五夜さんと言って、北海道の実家でもススキを飾って、白玉団子を作ってお供えしていましたが、いつから十五夜さんに月を見なくなってしまったのだろうか・・・などと考えながら、空き缶を捨てるためにベランダに出てみたら、何と、雲の隙間からはっきりと月が見えるではありませんか!

ここ数日は天気がおもわしくなく、曇りから雨の状態ばかりだったので、全く期待していなかったのですが、まさか、「中秋の名月」を見る事が出来るとは。少し得した気分で休むことができました。

ところで、私は知らなかったのですが、「中秋の名月」が必ずしも満月ではないって、皆さんはご存知でしたか?

ひなた内科は糖尿病診療を
中心に皆様の健康をお守りする
内科クリニックです
診療受付
院長ブログ バナー
ひなた内科の診療内容

最新のお知らせ

バックナンバー

バックナンバー

カテゴリー

カテゴリー

注目のキーワード

ひなた内科 〒350-1316 埼玉県狭山市南入曽565-11 入曽メディカルビル3階 TEL :04-2999-3111
© 2016-2017 ひなた内科