高血圧

ホーム > 診療内容 > 高血圧

血圧は、140/90を超えたら高血圧と診断されますが、ほとんど自覚症状がありません。しかし、「サイレントキラー」とも言われており、他の生活習慣病である糖尿病や脂質異常症の合併症の進行が年単位なのに比べ、高血圧は数か月でも放置しておくと、脳卒中や心筋梗塞、腎機能障害の原因になってしまいます。

血圧は普段からチェックし、「血圧が高い」と思われたら、早めに受診してください。

血圧は、シーズン的な影響もうけ、冬は上がりやすく、暖かくなると改善してきます。また、塩分摂取が影響しますので、塩分の取りすぎには注意が必要です。

一方で、夏の熱中症を予防するために、塩分摂取も水分摂取とともに必要と言われ、混乱していませんか?

ひなた内科では、患者様一人一人にあった適切な生活指導をおこない、心筋梗塞、脳梗塞を予防するための血圧のコントロールはもちろんですが、腎臓を守る作用のある降圧剤なども使用し、患者様の健康を守る治療を行います。

さらに、レントゲン、心電図も完備してありますので、現状の心臓の状態などについてもある程度までは当院で15分程度でその日のうちに確認する事ができます。

ひなた内科は糖尿病診療を
中心に皆様の健康をお守りする
内科クリニックです
診療受付
院長ブログ バナー
ひなた内科の診療内容
ひなた内科 〒350-1316 埼玉県狭山市南入曽565-11 入曽メディカルビル3階 TEL :04-2999-3111
© 2016-2018 ひなた内科